マネージャーなどの仕事をするためのスキルとは?

芸能プロダクションでの仕事内容と働くためのスキルとは

コミュニケーション能力を磨こう

人との接し方に気を付けよう

自分の態度が悪いと、担当している芸能人も良くないという印象を持たれてしまいます。
イメージが悪くなれば芸能プロダクション全体に問題があると思われ、今後はそこに所属する芸能人との仕事を避けられる可能性があります。
大きな仕事を1つ失ってしまうので、誰に対しても丁寧に接し、印象良く見られる努力をしてください。
また人脈を広げることも、マネージャーに欠かせない能力です。

担当する芸能人にはどのような才能や魅力があるのか、出会った人に伝えてください。
理解してもらえると、仕事を頻繁にくれるかもしれません。
そのためマネージャーは、プレゼンテーション能力も必要です。
簡潔にわかりやすく、内容をまとめて芸能人の良いところを説明しましょう。

休みを適度に挟む管理能力も必要

様々な場所に頼み込んで仕事をもらうのが、マネージャーの役割でもあります。
しかし何も考えずに仕事を詰め込むと、芸能人が休む暇を失うので注意してください。
休みなく働くと疲れが溜まり、精神的にも体力的にも病気になってしまうことがあります。
体調を崩せば今後の芸能活動を続けられなくなるので、リフレッシュする時間を与えることがポイントです。

スケジュールをうまく調整する管理能力も、マネージャーには必要な能力です。
また、担当している芸能人がやりたい仕事なのか見極めることもコツです。
中には、どうしてもやりたくない仕事があるかもしれません。
そのような仕事は無理に与えるのではなく、断っても大丈夫です。
嫌な仕事や苦手な仕事ばかり与えていると、芸能人との信頼関係は築けません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る